Home / 未分類 / (オーストラリア)川瀬浩太、Wollongong Wolvesと契約 (サッカー)

 

先週の日曜日(11月8日)、2015シーズンのIllawarra Premier Leagueの決勝で、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれた川瀬浩太が、NPL1(豪州2部)のWollongong Wolvesと契約を結びました。

Dsc_5528

今シーズン、Illawarra Premier LeagueのWollongong Unitedでプレーした川瀬浩太ですが、シーズン中、そしてファイナルでの彼のプレーを既にWollongong Wolvesの監督、コーチ陣がチェックしており、一回のWollongong Wolvesでの練習参加後に、クラブから契約のオファーを貰いました。

Dsc_5518

契約のオファー自体は2週間以上前から貰っていたものの、クラブのオーナーが海外出張で国内にいなかったため、給料等の詳細を詰め切れておれず、1週間前にオーナが帰ってきた時点で詳細を決定し、8日に正式に書面にサインをする事ができました。

Dsc_5520

天気も良いという事で、青空の下で行われた契約の手続き、オーナーの説明に必死に耳を傾ける川瀬ですが、この8カ月で相当英語も上達し、オーナーとも問題なくコミュニケーションが取れていました。川瀬浩太の左に座っているのが、Wollongong Wolvesの監督であるJacob Timpano。元シドニーFCのプレーヤーで、三浦知良選手とも一緒にプレーしていた、まだ29歳と若い監督です。川瀬を獲得した理由については、「188センチという上背があり、技術レベルも高い。そして何よりもセンターバック、サイドバック、ボランチと、複数のボジションをこなせる事が、チームに様々なオプションをもたらしてくれる。こういった事が彼と契約に至った要因だ」と語ってくれました。

Dsc_5531

正式に契約後、Wollongongの中心部でワンショット。ワンランク上のリーグでのチャレンジとなるだけに、本人も気合が入っています。

Kota

今朝、Wollongong Wolvesのフェイスブックページで発表された川瀬浩太の写真と簡単な紹介です。基本的に若い地元の選手が多いWollongong Wolvesですが、助っ人外国人として、川瀬浩太には既に大きな期待が寄せられています。

他にも数人の日本人選手がNPL1の練習に参加していますが、今週末から来週にかけて、新しい契約選手が生まれそうです。

豪州フットボーラーズ

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 







メールマガジン登録



メールで新着ブログ記事をお知らせ。豪州FootballManagementのブログを購読しましょう。